ラロッシュポゼ 下地の選び方!

公開日:  最終更新日:2017/04/20

ラロッシュポゼの下地選びにまよってる? 今回は敏感肌用ラロッシュポゼの下地選びのポントをご紹介(^v^)ノ
ラロッシュポゼ下地

≪ラロッシュポゼ 下地はUV効果が正解≫
下地にもUVカットがついているものをえらんでね。というのも、紫外線が夏だけではなく年中ふりそそいでいるからなの。紫外線には夏場に特に多くなる紫外線のほかにも、1日住、1年をつうじてふりそそいでいるUVA(紫外線A波・日焼け止めにはPA+であらわされる)があってね、このUVAを防ぐ化粧下地がいいよ。

ラロッシュポゼ4つの下地クリームおすすめは5つ!

ラロッシュポゼの下地は、“下地のみ=日焼け止め兼用下地” “下地兼用リキッドファンデ=BBクリーム”。

(1)BBクリーム・ナチュラル【UVイデアXL BB 02 ナチュラル】

BBクリームで色はナチュラル。SPF50・PA+++。BBクリームなのでリキッドファンデーションは不要。これ1本で薄化粧効果が。このBBクリーム+仕上げパウダーなどをはたいて完成できておてがる。

ラロッシュポゼ(LA ROCHE POSAY)にはBBクリームの色が「ナチュラル」と「ライト」の2種類。白人の方、フランス人になら「ライト」がぴったりだろうけど日本人だとこちらの「ナチュラル」のほうが白うきしなくておすすめ。好みで2色まぜてつかうのもあり(ただし2種類同時に開封しちゃうとコスパ高くなるのが残念)。

(2)BBクリーム・ライト【UVイデアXL BB01 ライト】

BBクリーム。さきほどの「ライト」色バージョン。SPF50・PA+++。BBクリームなのでリキッドファンデーションは不要。こちらもBBクリームなのでリキッドファンデーションを使わない方むけ。

(3)ジェル下地【UVイデアXL アクアフレッシュジェルクリーム】

水ベースのジェルタイプ。真夏にうれしいSPF50・PA++++。(秋冬用にSPF30のタイプもあり)
水ベースのジェルなのでかなりのびます。下地としてではなく首や手足にもつかいやすい。顔以外も日焼けしやすい営業ウーマンのかたは腕や足首など服からみえちゃう部分にもこれでカバーすると紫外線対策もばっちり。画像では白いジェルですが、のばすと透明になりまーす。

(4)クリーム下地・肌色【UVイデアXLティント・色つき】

クリームタイプのUV下地。SPF50・PA++++。少しだけ色がついているので白うきなし。
色つきといってもBBクリームほどのカバー力はないので、これ1本だとほぼすっぴん状態。メイクがきらいな人はこのUVイデアXLティント+パウダーだけもアリ。クリーム下地はジェルとくらべて広範囲にはのびないので、デコルテや腕にはつかえない。顔専用だとおもって。

(5)クリーム下地・無色【UVイデアXL・色なし】

こちらもクリーム下地。SPF50・PA++++。(4)の色なしバージョン。普通の化粧下地としてつかえる。

ラロッシュポゼ 下地選びのまとめ!

・薄化粧効果がほしいなら…(1)(2)
・顔以外にもつかいたいなら…(3)
・化粧下地として使うなら…(4)
・白うきしない化粧下地が欲しいなら…(5)

ラロッシュポゼは敏感肌さん用のコスメなので、肌に直接ふれる化粧下地としても安心してつかえるのがいいところ。普段つかっているファンデーションにUV機能がついてるならいいけど、もしないならLA ROCHE POSAYの化粧下地はどれも、紫外線A波をカットしてくれるのでいいとおもうな。

さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

LA ROCHE POSAYキャンペーン!

▼こちらをクリック♪
ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑