「67歳→36歳へiPS細胞で肌が若返る」化粧品コーセー成功ですごい!

公開日:  最終更新日:2017/04/20

化粧品会社のコーセーが「67歳→36歳へiPS細胞で肌が若返ることに成功させた」という美容ニュースが新聞にのってましたよ。これ!!私たちアンチエイジングをめざす女性にとって夢のようなニュースじゃないですか(笑)
コーセー米肌 化粧水 (4)

“コーセーはiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使い、67歳の日本人男性の肌の細胞を同じ人の36歳時点の肌とほぼ同じ状態に若返らせることに成功したと発表した。(2014年10月16日付け朝日新聞より)”

新聞記事をよむと、肌細胞をとりだしてiPS細胞で培養したってことみたい。だったらその若返った細胞をまた同じ人に移植しなければ実際には役にたたないということになるきがする。
新聞にはさらっとしかかいてなくて、そこまでのってなかったの^^;

コーセーは今回のお肌若返りの結果をつかって、老化のメカニズムをときあかしていくそうな。ひとりひとりのお肌や肌アレルギーに対応したオーダーメイド化粧品の開発にも力をいれていくとのこと。

お肌が31年分もわかがえる技術があるなんて~
はやくつかってみたいものです。

さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑