バツイチ独身で42歳になった結果www

公開日:  最終更新日:2017/03/13

はい、アッというまに42歳をむかえました。タイトルはいまはやりの「2ちゃんねる風」です。
蓮花42歳

補足:2ちゃんねるとは?……有名なネット巨大掲示板のことです。男性がよく使っていますね。女性はあんまりしらないかも。男性版発言小町のようなかんじだとおもってください。

今年は心穏やかにお誕生日を迎えました!

1年前に41歳になったときは、どんより暗かった私ですが、今回42歳はそのときよりも穏やかな気持ちでむかえることができました。なぜかというと、理由は2つあります。

(理由1)42歳になる1週間前に33歳とまちがえられた!!

ひとつは、42歳になる1週間前に33歳とまちがえらたのです。周りからみると見た目的に去年とかわってないんだな~と安心できました。こんな単純&他人の目線基準で加齢への気持ちがラクになるなんておはずかしいのですが、事実だから仕方ないです(><)

間違えてくださった方は30代男性で2回ほど面識のあるかた。WEB関係セミナーでの打ち上げの席でした。さらに他の方数人も私が30代だとばかりおもっていたそうなんです。
「えっ、俺より年上ですやんか。いままでタメ口ですいませんでした。」みたいにいわれ(笑) 個人的にはタメ口のほうが嬉しいですけどね。年下男性友達のなかには「あねさん」って悪意なく呼ぶひともいますが、内心まったくうれしくない!! アネサンて私はゴクツマかっちゅーねん……(´・ω・)

(理由2)仕事が忙しかった

今年は去年より仕事面でうまくいかないことがおおかったのです(当方WEB広告業)。なので、このままじゃいけないとおもって、去年よりも自己投資をするべくお仕事セミナー、ワークショップに申し込んで次の方向性をさぐっていました。お誕生日月もかなりいそがしくあっちにったり、こっちにいったりしていて、哀愁にひたる時間がなかったのです。
人間って時間があまっているとロクなことを考えないものですね(「人間失格」の著者・太宰治もそんなことをいっていた気がする)。私とおなじくウツウツとしている40代の女性がいらっしゃったら仕事をがんばって多忙にしてみると、気持ちがまぎれるかもしれません!

+ + +
さておそらく当ブログの読者さんは、私と同じで若く見られると気持ちがあがるとおもいます。なので自己分析してみた理由をくわしくかいておきますね。

なぜ若くみられるのか? 理由は「美肌」「ファッション」「メイク」

これは打ち上げそのときの男性Fさんが後からボソッとおっしゃっていた言葉「肌がきれいだったからそう思ったのかなあ?」と。
ご本人もなぜ勘違いしたのかよくわからなかったみたいなのです。おそらく42歳だとおもってマジマジとみられたら、やっぱり42歳だったはずですから。

●美肌
当ブログをよんでいただいたら分かるのですが、私めーーーっちゃスキンケア(基礎化粧品)に力いれてます。「素肌がきれいだと若くみえるはず」というのが私のモットーです。アイシャドウに何色もつかったり、ファンデーションの色にきをつかうよりも自宅用フラクションレーザートリアや、ハリに効果のある美容液、美容ドリンクをとりいれています。
なのでその効果がこうやってでているんじゃないかなーと。

私がこの1年間で一番お肌の若返りに効果があったと感じている美顔器レポートです。
美肌のトリア美顔器
>>トリアレーザー美顔器2カ月使ってみた結果!

※あ、ちなみに若くみえることと、美人というのはまったく別ですのでおまちがえなく^^;  

●ファッション
それからその時の私のファッションは冬だったので「杢グレートレーナー+黒スキニーをインにして3センチヒールの茶色ロングブーツ」というお洋服でした。かなりカジュアルで30代前半の女性がふつうにしている組み合わせですよね。これがスーツだったらもっと年上にみられていたんじゃないかな?と自己分析しています。

●メイク
ファンデーションはあつぬり感がないように薄め。ただしチーク+マスカラ+アイラインはきっちりといれました。これで顔の影がないようにカバーします。

+ + +
このブログは私が40歳~49歳になるまでのアンチエイジング美肌戦記の記録でもあります。
あとのこり8年間。

よかったらおつきあいくださいね☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑