b,glenの新ローション&トライアルセット発表会にいってきた感想レポ

公開日:  最終更新日:2017/07/02

b,glenの新しい化粧水ローション「b,glen キューソームローション」が2016年10月より発売スタートし、トライアルセット8種類がリニューアルされました。
ビーグレン発表会2016年10月

“そーいえば、最近ビーグレンつかってないな。なにかあたらしいのでてるの~?” という女性はちらっとのぞいていってくださいませ。大阪でひらかれたビーグレンセミナー発表会に参加してきましたのでレポートをおとどけします(^v^)ノ

b,glen 日本代表のお話

ビーグレン日本支部代表・賀川麻衣さんもこられていました。賀川麻衣さんからは私たちにこんなメッセージが。(一部抜粋)
賀川麻衣 ビーグレン日本支社代表

『ビーグレン商品のひとつひとつには開発者メンバーのストーリィがつまっています。そして、お客様にはドキドキ、ワクワクできるプレゼントをこころがけています。それぞれの肌悩みをケアして、そのうしろに(女性たちが)ハッピーになることを目指しています。

私は東京塩止めで毎日忙しくしておりますけれども、ときどき“ビーグレンで働いていてよかった”と心の底からかんじるのです。女性の悩み・ソリューションを解決できるいまの仕事をほこりにおもっています。
自信をもって皆様にビーグレンをおすすめできますし、(ここにあつまっているWEBメディアのみなさんにも)周りにぜひすすめてもらいたい。これからもb,glenのことをひきつづきよろしくお願いいたします。』

新発売★ビーグレン キューソームローション

高保湿 セラミド ビタミンC誘導体化粧水
2016年10月1日から発売スタートしたあたらしい化粧水。名前は「ビーグレン キューソームローション」です。キューソームというのは、b,glenの商標登録技術で「お肌に成分を浸透させるためのサイエンスカプセル技術」のこと。もっと説明すれば「キューソームという名前のカプセルに、美容成分をギュッとつめて、肌奥まで浸透させますよ」ということです。

●化粧水を使う目的は?
日本人は化粧水が大好きなんだとか。理由のひとつに日本の水がキレイだからというものが。発表会にきていた女性3人になぜ化粧水をつかうのか?をきいたところ
・顔がシワシワにならないため ・ファンデのノリをよくする ・保湿のため という答えがでました。これは東京などの会場できいてもほぼ同じでした。実際肌のバリア機能が低下してくると紫外線にもやられてしまいます。老化で肌がスカスカになってきて細胞にすきまができると美容液をいくらぬっても効果がうすれます。

↓↓そこでキューソームローションが誕生!!
ビーグレン キューソームローション新作発表会

ビーグレンキューソームローションで一番びっくりしたのは、化粧水をつけるとセラミドを肌で増やしますよという技術。くわしくは個別レビューしていますので、そちらをよんでいただければ^^
>>セラミド増で高保湿!ビーグレンQuSomeキューソムローション レビュー

トライアルセット8種類がリニューアル

ローションが新しくなったために、トライアルセットの「ニキビ」「ニキビ跡」をのぞいた全トライアルセット化粧水がすべて新ローションにさしかえられました。パッケージも新しくなりました。
エイジングケア・ビーグレン・トライアルセットリニューアル

42歳のおすすめトライアルセット!!ベスト3

約1カ月後に42歳になる管理人、蓮花40のおすすめトライアルセット3種類をあげておきますね。どのセットも新しいビーグレン キューソームローション入り。最近はシミよりも顔のハリとツヤ印象がきになっています(自分の写真をみてどきっとします)

(1)首シワ・額ジワに
顔は20代でも首だけは年齢をかくせません。美魔女・水谷さんだって首だけは40代相応のシワがあります。私たちより首シワのケアをしている水谷さんでさえ隠せない顔意外のシワ。一般人はケアが必須じゃないかなと。
ビーグレン・新エイジングケアトライアルセット
>>エイジングケア・レビューはこちら

(2)ほうれい線とたるみがきになるなら
最近ほうれい線ができてきて、顔がしかくくなってきました…!ヤバイ!!
>>リフトアップ&たるみケア・レビューはこちら

(3)目元のクマ、目尻のシワ
目が二重でおおきいかたほど、目元ケアってきになるようです。私は幸か不幸か目が一重で細いためにクマやシワはまったくありません。ただ目がちいさいってかなりコンプレックス。二重手術をうけようかと毎年悩んでは実行できずにいます(><)
▼雑誌マイナビウーマンでは「編集者がリアルに目のクマ解消に挑戦」してみたら、こんなにかわったよ!と掲載。
ビーグレン アイクリームでクマが消えた!マイナビウーマン
>>目元ケア・レビューはこちら

発表会のまとめ

アメリカ発の最先端技術がつまったビーグレン。今回の化粧水のしくみは私も2年間化粧品レビューをおこなってきていて、まったくあたらしいものでした。びっくりです。

使用者のなかには「美容整形にたよらないといけないかもっておもっていた」というコメントもありました。わたしも42歳がちかづいてからヒシヒシとかんじていました…。39歳と42歳ってこんなにもちがうんだなと。
ビーグレン化粧品発表会の様子 広報担当の浅野さん

わたしはメスをいれない美容注射は何の抵抗もないのですが、身近でやっているお友達がいないので、なかなか決意できません。続けなければ元にもどりますからコスト面の心配もありますね。

その点、化粧品は心のハードルがひくいな~と今回あらためて感じました。
もし、私みたいにかんじている女性がいらっしゃったらトライアルセットお試ししてみてくださいね。

>>ビーグレン公式

ビーグレン公式

☆(ゝω・)vさあ、美人肌になりましょ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑