ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」お試しした感想

公開日:  最終更新日:2018/08/15

ビーグレン化粧品のQuSomeモイスチャーゲルクリームをお試ししてきました♪
お試し!ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルは、お手入れの一番ラストにつかって、うるおいをとじこめるための保湿クリームです。白色ジェルタイプでさらっとしています。こってりクリームのべたつき感が苦手な女性におすめです。

b,glen QuSomeモイスチャーゲルクリーム

▼専用スパチュラ(すくいとり用ヘラ)がついています。ちゃんと収納できるので置き場所にこまらなくて便利。洗面所もちからかりません。
専用スパチュラ付き。ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリームの口コミ

目立つ香料ははいっていません。素材の香りがしますがそのていどです。私は混合肌で68歳母が愛用している他社の油分たっぷりゲルだとどうしてもべたつきます。特に朝はべたべたすると化粧がくずれちゃうので苦手。
▼スパチュラにとってみました。
スパチュラですくってみた ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

しかしビーグレンのキューソームモイスチャーゲルだと、ちょうどよい感じっです。乾燥しているところにも、皮脂がでちゃう小鼻とアゴまわりにも、両方ぬりぬり。ほどよく保湿ができました。
▼お肌につけたところ。画像でもみずみずしいクリームだということがよくわかります^^
瑞々しいゲルクリーム。ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

ゲルは透明なものが多いとおもいますが、ビーグレンのゲルクリームは白色。透明ジェルタイプよりもしっとり系ですよ。
▼お肌になじませます。水分がおおいゲルなのですっとお肌になじむ。これなら朝の忙しい時間帯でも、すぐにメイクができて楽ちん。
すぐに肌になじみます。ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

溶けたように肌にはいる。ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

使い方

使用量のめやす:1回でパール1〜2粒大。朝・夜デイリーで使用して1.5ヶ月もちます。
(1)手のひらにとって額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
(2)顔にのばします
(3)最後に手のひらでプレスするように顔をおさえて完成です。

4つの美容成分配合

(1)アクアタイド…うるおいをたくわえる力を高める
(2)アリスチン…肌を若々しくたもつ
(3)コラーゲン…うるおいをキープ
(4)ヒアルロン酸…うるおいを与える

全成分表

成分処方変更のお知らせ 】成分処方を一部変更いたしました。(2016年9月28日 更新)
水, スクワラン, グリセリン, ペンチレングリコール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジグリセリン, BG, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, シクロペンタシロキサン, プロパンジオール, ヘキサカルボキシメチルジペプチド−12, デカルボキシカルノシンHCl, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, 乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液, 加水分解ローヤルゼリータンパク, ナンキョウソウエキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, アルギニン, トコフェロール, PCA-Na, ラムノース, グルクロン酸, マルチトール, グルコース, ヤシ油, キサンタンガム, エチルヘキシルグリセリン, ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸ポリグリセリル-10, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, (PEG-10/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, (PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン, フェノキシエタノール, ソルビン酸K, 水酸化K
全成分表 ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム

まとめ:ビーグレン キューソーム・モイスチャーゲルクリーム

b,glen独自のキューソームカプセルにはいっているせいか、お肌にすいこまれていくような感覚ゲル。夏でも冬でもつかえますね。特にオイリー肌~混合肌さんにおすすめかな。

b,glenの保湿ゲル、ご興味のあるかたはこちらから~(^v^)ノ
▼ビーグレン キューソーム・モイスチャーゲルクリームのトライアルセット公式毛穴ケアトライアルセット

毛穴ケアトライアルセット

毛穴ケアトライアルセット

損しちゃう⁉★ビーグレンキャンペーン

ビーグレンBIGセール中

さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑