DHC日焼け止め【DHC薬用サンブロック】 SPF25・PA++

公開日:  最終更新日:2017/08/10

DHCの日焼け止めで売れ筋のものは、紫外線吸収剤がはいっています。でも「敏感肌だから紫外線吸収剤はNG;」という女性もおおいはず。じつはDHCにも紫外線吸収剤がはいっていない日焼け止め【DHC薬用サンブロック】あるんですよ。しかも、これは私が知ってるだけでも10年以上まえからあるノンケミカル日焼け止めなんです♪
DHC薬用サンブロック

DHC薬用サンブロックの特徴

・一番のポイントは、紫外線吸収剤をつかっていないこと。そのかわりSPF値はひくめの「 SPF25・PA++」。ぬりごこちは少し白うきするな~とかんじました。
・汗と水につよいウォータープルーフ
・専用クレンジング不要
・DHCお得意のオリーブオイルを配合していて、美肌ケアもかねています

「DHC薬用サンブロック」VS「DHCホワイトサンスクリーン」

DHCにはノンケミ日焼け止めとして、もう一種類「DHCホワイトサンスクリーン/SPF35・PA+++」があります。どっちをえらぼうかな~とまよっている女性もおおいはず。

●「DHCホワイトサンスクリーン」の特徴
・SPF25・PA+++
・アルブチンとビタミンC配合
・のびのよい乳液タイプ

個人的な選ぶポイントとして、体ボディ兼用にしたいのなら、乳液タイプ「DHCホワイトサンスクリーン」。顔メインなら「DHC薬用サンブロック」がおすすめ。「DHC薬用サンブロック」はSPF25と少し低めなのがきになるものの、上からかさねるファンデーションにも日焼け止め効果があるとおもうから大丈夫かなと。プラスして、クリームタイプのほう汗でより落ちにくそうですし。

成分

・無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合・紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)
・詳しい全成分は商品パッケージに記載

DHC日焼け止めって、毎年すこーしずつ商品ラインナップがかわっているんですよ。以前紹介していたDHC日焼け止めジェルも廃番になっていまってます^^;  だから、DHCでかわらずロングセラーな日焼け止めは売れている証拠! ノンケミなので敏感肌さんにもおすすめ。
「薬用サンブロック/SPF25・PA++」きになったかたはこちらから~(^v^)ノ

DHCアウトレットセール中

▼DHCセール会場はこちら


さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑