酵素洗顔パウダー「ESS パパウォッシュ」を20年ぶりに使ってみた口コミ!

公開日:  最終更新日:2017/01/11

私が酵素洗顔パウダー・パパウォッシュをいちば~ん最初につかったのは大学生のころでした。最初サンプルからお試しして、それからボトルを買いました。いまから20年以上は前のことですね。そのころは今みたいに酵素洗顔はポピュラーじゃなかったし、いまより洗顔料そのものの種類もぐっと少なかったですね。なんだかなつかしい~(*^_^*)
酵素洗顔パウダー パパウォッシュ口コミ

>>酵素洗顔パウダー おすすめランキング♪

酵素洗顔パウダー・パパウォッシュ自体はなんと30年前からあるらしいです。酵素洗顔パウダーのさきがけ&ロングセラー!
最近酵素洗顔にはまっていて「そういえば、パパウォッシュってまだあるのかしら?」と調べてみたら、まだありました。しかもメンズ用や無香料や敏感肌さん用のものがあって種類がふえてました。

さっそく天然パパイン酵素のはいったパパウォッシュ洗顔パウダーつかってみた感想レビューです♪
酵素洗顔パウダー 使ってみた感想

酵素洗顔パウダー パパウォッシュ・マイルド レビュー

パパウォッシュは現在4種類でてます。公式サイトやパンフレットにえらびかたがのっていますので参考にしてくださいませ。私は無香料がすきなのでパパウォッシュ・マイルドになりました。

▼らくらく選べます♪
パパウォッシュの選び方

パパウォッシュ・マイルドは肌が敏感で香りが苦手な女性に、無香料タイプのパパウォッシュ・マイルド。
ひさびさにつかってみました。
酵素洗顔パウダー 使い方

≪パパウォッシュマイルド・使ってみた感想口コミ≫
無香料なので香りがなくてよかったです。ほかの方のレビューをみると「使ったあとにかゆくなった」という口コミも。無香料タイプを選んだせいか私はまったくお肌トラブルありませんでした。
朝つかいました。洗い上がりは皮脂がほどよくとれてさっぱり。つっぱり感はゼロ。きつい香りもなくてこれなら使い続けられますね。

●使い方…泡立てる必要はなし

(1)手と顔はしめらせておきます。1回分はアーモンド粒大の量(0.5g)。メイク落としとしてつかうときには2度洗いをします。
(2)手のひらに水かぬるま湯をすこしずつくわえて、パパウォッシュを軽く泡立てます。モコモコにする必要がないので楽ちん♪
(3)ほほ→あご→口→鼻→小鼻→目の周り の順番にあらっていきます
※よく美容雑誌では洗顔時、“鼻をさきに” “乾燥するほほは一番後で”とかいていることがおおいですが、パパウォッシュ公式パンフレットにはこの順番でかいていました。
(4)最後にすすぎます

▼手をぬらすのをわすれると、こんなふうになります^^;
モコモコ泡にしなくても使えます

成分

4種類共通=アルコールフリー・パラペンフリー

▼優木まおみさんのテレビCM

パパウォッシュ4種類の説明

ほかの種類もいちおう説明しておきますね
(1)パパウォッシュ
30年前からあるノーマルタイプ。ニキビがきになる方に。

(2)パパウォッシュ・デラ
洗い上がりがしっとりタイプの洗顔粉。乾燥こじわがきになる女性に。デラックスの「デラ」かしら?

(3)パパウォッシュ・ホワイト
シミ・ソバカスが気になるかたに美白パパウォッシュ。植物美白成分をプラスしてワントーン明るい肌へ。フローラル系香料いり。

(4)パパウォッシュ・マイルド
無香料タイプ。お肌が敏感で香りが苦手なかたに。(私がえらんだのもこちらの無香料マイルドタイプ)

+ + +

酵素洗顔パウダー、さいきんハマってます。40歳をこえたらピーリングはゴシゴシはお肌にダメージをあたえてNGですが、毛穴の黒ずみをケアするためには酵素洗顔を週1くらいでつかうといいんですって。

>>酵素洗顔パウダー おすすめランキング♪

☆(ゝω・)vさあ、美人肌になりましょ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑