『桃潤肌 ももうるはだ』 酵素洗顔パウダー 感想レビュー

公開日:  最終更新日:2016/08/31

酵素洗顔パウダー「桃潤肌 ももうるはだ」をお試ししたので感想をご紹介♪ 
桃をつかった 桃潤肌 酵素洗顔パウダー
ネーミングのとおり“桃”が特徴なのですが、成分に天然モモエキスがはいっているとか、そういうのはないようです。画像はちょうどお家に桃があったので一緒に写真とってみました。モモわたしは大好きです♪

さて、これまで洗顔石けんばかりつかっていました。固形石けんのほうが洗顔フォーム(洗顔料)よりも低刺激で汚れがおちやすいとおもっているからです。が、ここにきて最近“酵素洗顔パウダー”がきになってきています。酵素はよく洗濯洗剤にもありますよね? “おちにくい皮脂汚れ・油汚れ・たんぱく質汚れをおとします!!”とメーカーが宣伝しているアレです。もちろん顔用ですからもっとお肌に刺激がなく、毛穴の黒ずみをオフしてくれる成分だけをつかっているわけです。

41歳をこえて、毛穴の大きさがきになってきています(泣)
桃潤肌 酵素洗顔パウダーはパウチ小分けになっています。なので常備しておいて毛穴汚れがきになるときだけ使うとか、プチ旅行にもっていったりもOK。

>>酵素洗顔パウダー 人気ランキング発表♪

酵素洗顔パウダー 桃潤肌 口コミ

桃潤肌ももうるはだは、タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」がはいっています。肌と水分にふれたときだけ活性化!
まずパウダーはかわいいピンク。着色料ははいっていないので原材料の色でしょうかね。桃の香料がはいってるようなのですが、あんまりしませんでした。私は香りがキツイの苦手なのでそこはよかったです。もっというなら香料はないほうが好みですね(笑)
たんぱく質オフ 桃潤肌 酵素洗顔パウダー

使い方

手のひらに1パック=1回分をとり、少量の水(ぬるま湯)で泡立てます。さっそくやってみたのですが、泡立てネットがないとむずかしかったです。あと水量をつい多くしてしまって水っぽい泡になってしまいました^^;  次が水量はティースプーン1杯くらいx泡立てネットをつかって濃い泡であらってみたいとおもいます。

洗い上がりはかさつかず、しっとり。いつも石けんでサッパリ洗うのがクセなので、ちょっとものたりないかも。酵素洗顔パウダーを使ってみて「黒ずみがおちたのか?」「肌色が明るくなったか?」については1回つかっただけではまったく変わらず(まあ、当然ですよね・笑) 1週間毎日つかってみまーす♪

●小鼻の黒ずみさん専用!毛穴パックもできます
ももうるはだで洗顔したあと、ピンポン玉大に泡をつくって鼻にのせます。30秒後にあらいながしてください。 

成分表

コーンスターチ、ミリスチン酸K、ソルビトール、ココイルグリシンNa、プロテアーゼ、シアノコバラミン、3-0-エチルアスコルビン酸、ローズヒップ油、ハマメリス葉エキス、モモ葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、エタノール、グリシルグリシン、シリカ、水、BG、香料

酵素洗顔パウダー 桃潤肌 感想まとめ

んー 「すっごく気にいった!」という感想はなくって、まあまあでしょうか。個人的には無難な評価です。やはり人工香料がすきではないのでそのせいですね。お値段は32回分1900円(1回=59円)。酵素洗顔パウダーとしてはちょっとお安めの部類にはいるでしょう。
↓ご興味のあるかたはこちらからかえます^^

>>酵素洗顔パウダー 人気ランキングはこちら♪

さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑