リファ ミスト 使ってみたよ★口コミ

公開日:  最終更新日:2017/09/16

「リファ・ミスト」は特別な保湿化粧水に高純度の炭酸をふくませて吹き付けることができる、特別な炭酸美容スプレーです。
リファ・ミスト (3)a

美容ローラー・リファカラットで有名なMTG社の担当スタッフさんが「コレ、すごいですよっ」と鼻息をあらくしておすすめしていました。実際自分でもつかってみて「わーお♪ これはたしかにすごいかも」と感じました。

リファ・ミストの展示会にいってきましたので、くわしくお伝えしますね(^^)/

リファミスト Refa mist

▼リファミストセット
リファ・ミスト (4)a

リファ・ミストとは?

リファミストは2017年8月末に新発売されたばかり、高濃度炭酸を使ったスプレー化粧水です。
“医療と化粧品を融合させたMTG社独自カテゴリー・ユナイテッドビューティー”がコンセプトで作られています。実際ドイツでは炭酸泉(しぜんとわきおこる炭酸温泉)は、医療としてみとめられているほど。

専用の炭酸器具をつかうことで純度99%の高濃度炭酸を化粧水のなかにふくませ、お肌のなかにながくキープできる独自処方をとっています♪

▼付属の小瓶に専用化粧水・リファマスクをセットしてふきつけます
炭酸スプレーする

リファ・ミストの効果(モデルさんでビフォーアフター)

リファミストは医療品ではないので効果効能をいうことはできません。
が!!

とにかくこちら当日リファミストをシュッとした知人女性の写真をみてください♪
▼右:リファミストを使ったほう/左:なにもしていない
使用前・使用後のリファ・ミスト

画像でわかりますか?
こんなにハッキリ差がでて私もビックリΣ(゚д゚;)
この写真はもらったものではなく、わたしの目の前でシュシュッとやってもらって起こったことなんです。

リファ・ミスト、顔表面だけでなくリンパ線のあるデコルテからふきつけると、効果アップですよー。

●プロージョンと比較した感想
過去にMTG社が出しているエステ用器具「炭酸美容プロージョン」と理論は全くおなじ。ただ個人的な感想としてプロージョンよりもリファミストのほうが効果的でした。
プロージョンのデモンストレーションを見たときは「そんなにリフトアップされてるかなあ??」と懐疑的だったワタシ。
ただ今回はすごい!! こんなにシュッとするなら私もほしい!!と めちゃめちゃ素直に感じました|ω・) 

▼こちらがプロージョン。器具が大きく場所をとるのがネックでした。
ローション、オールインワン MTG 炭酸ミストプロージョン

・リファミストは化粧水しかない
・リファミストの方が大きさがコンパクトで省スペース設計
・ランニングコストはほぼ同じ(炭酸ボンベ+化粧水)

かる~くおさらい!炭酸エイジング効果

日本では炭酸は医療ではありません。ですから効果効能ははっきりとはいえません。こちらでは一般的な認識として簡単におつたえしますね。
(1)炭酸を血管内にとりこむことで血液のめぐりがよくなる
ドラッグストアで売られている缶入り炭酸スプレーではNG。リファミストのように純度99%という高濃度炭酸をとりこむことによってはじめて期待できます。
 ↓
(2)新陳代謝がよくなる
ドイツ医療を例にとっても炭酸をとりこむことは健康によいことは分かっています。
 ↓
(3)エイジングケアが期待できる!
年齢肌でよくみられる、リンパ線による顔のたるみ、お肌ターンオーバーが悪くなっておこるシミ・シワ対策として◎

私も使ってみた感想

リファミスト、私もつかってみました。
使ってみた リファ・ミスト (31)

霧(ミスト)の粒子がこまかくてとにかく気持ちイィ。メイク上からはつかえず、素肌上からつかいます。
付けたあとはすぐサラサラになります。忙しい朝でもささっとメイクできますね。

リファ・ミストの使い方

▼セット方法

ジュエル・マスク化粧水 レビュー

ジュエルマスクはリファ ミスト専用の化粧水です。かならずゼットでつかいます。
▼ジュエルマスクはチューブ入り
リファ・ジュエルマスク (8)

▼容器の1/3までいれます。こんなちょっぴりなのに1週間も保んですよー
1週間もちます 専用化粧水リファマスク

“マスクって名前がついているから、後からつかう美容マスクなのかな?”とおもっていたらぜんぜんちがってて。

▼この小さいノズルから化粧水がでます
ここからでますリファ・ミスト (27)

ジュエルマスクはジェル状なのでつまりやすいため、つまりを解消するピンも付属
ノズル解消ピン

▼こう、ぶっさしてつかいます(笑)
ノズルつまり解消します

ミスト→ジェル状に変化する化粧水

ジェルマスクはチューブにはいっている状態ではジェル状なんです。でも圧力をかけることによって液体に変化! 
手につけてみた リファ・ジュエルマスク (2)

▼ためしに手の甲にだしてみて、手でおさえたら水状になって肌にぐんぐん吸い込まれました。すごいーー!
おさえると液体 リファ・ジュエルマスク (3)

これは特別な成分の配合によって実現したんですって。

器具をつかうとお肌に吹き付けるときは水になって、お肌の角質層にはいったらジェル状にもどって皮膚下でフタをしてくれます。結果保湿状態がキープされて、1日中お肌しっとり&高保湿に(*^^*)

炭酸ミスト効果とあいまって、(リンパを流すことによる)リフトアップ効果が期待できます。

“炭酸ミストスプレーでリフトアップ→ジュエルマスク化粧水で上がった状態でキープ!” といったところ。

ジュエルマスク単体だけでも買えます。名古屋の一部の百貨店では単品だけかっていかれる女性もおおいのだとか。

全成分表(ジュエルマスク)

水、DPG、エタノール、ペンチレングリコール、グリセリン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン、加水分解コンキオリン、カルボマー、アルギニン、グリチルリチン酸2K、PPG-6デシルテトラデセス-30、カプリリルグリコール、アセチルテトラペプチド-2、トコフェロール、香料、BG、フェノキシエタノール

●3つの美容成分配合(水分保持パールエキス・うるおい低分子コラーゲン・ハリと弾力を高めるマリンエラスチン)
●ホワイトフローラルの香り

リファ・ミストのデメリット欠点

いいことばかり書いたので、私が感じた欠点もかいておきますね。

・本体が大きいので置き場所を選ぶ
プロージョンよりスリムになったといってもまだまだ大きい。手の大きさと比較してもらったらわかりますね。風呂上りにスプレーすることを考えると洗面所に置くと思いますが場所をかんがえないといけません。

・人によっては高価格
本体は別として、ランニングコストが毎月かかります。具体的には専用化粧水(1本で約2カ月もつ)+炭酸ボンベ(1本で約4週間)が必要。実際に購入しているのは40代女性が一番おおいんですよ。やっぱり40代って自分にお金をかけられる年齢なんじゃないかなーって。

あとは男性から女性へのプレゼントとしても人気があるのだとか。私の場合は待っていても誰もプレゼントしてくれなさそーなので自分で買わなければいけません(笑)
リファミストセット

とはいえ、顔のフェイシャルエステに通い続けるよりは、ぐっとお得ですけどね。

月々のランニングコスト計算してみました

1か月目セット…39500円(本体+ボンベ+化粧水)
・2か月目以降…月々4250円/日割りにすると140円/日(ガス+化粧水)

≪上記計算の内訳 2017年9月価格≫
本体価格 34000円
ガスボンベ2本セット 3000円
化粧水(リファジェルマスク)1個 5500円

まとめ:高濃度炭酸美容リファミスト

リファ・ミスト (4)a
・一番売れている年齢は40代♪(人気年代ランキング…1位40代・2位30代・3位50代 MTG社データより)
・リファミストは高純度99%炭酸スプレーでリンパのながれをよくし、フェイスリフトアップ&キープが実現
・ジュエルマスク化粧水をつかうことで、お肌内部に炭酸とコラーゲンを“マスクのように”ラッピンクしてくれる機能あり
・フェイシャルエステに通い続けるよりはコスパよし

+ + +
高濃度炭酸美容スプレー「リファ ミスト」きになった方はこちらから~(^v^)
>>リファ ミスト公式リファ ミスト公式

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑