ライスパワーエキスには「皮膚水分保持機能の改善」効果あり!

公開日: 

ライスパワーエキスNo,11の皮膚水分保持機能の改善について説明するページです。
ライスパワーエキスNo,11 原液

日本で唯一の乾燥改善効果!「ライスパワーNo,11」とは?

香川県にある会社、勇心酒造が特許をもつライスパワーNo,11とはどんな成分なのでしょうか? お堅い言葉であらわすと「皮膚水分保持機能の改善」効果があるということです。

皮膚水分保持機能とは?低下するとどうなるのか

「皮膚水分保持機能の改善=肌が水分を保つ力を改善する」ということ。
このお肌が水分を保つ力というのは加齢やストレス、体質などでだんだんと低下してきます。

水分保持機能が低下した肌では?

細胞同士を結び付けているセラミドが減少することによりバリア機能が低下しハリや弾力がうしなわれ、肌が少しずつおとろえはじめます。

一方、水分保持機能が健全はお肌は…?

肌のキメがととのい、ハリ・弾力がうまれます。外的ストレスに負けないいつでもうるおいあふれるツヤ肌に♪

ライスパワーNo,11の皮膚水分保持機能の改善がすごいところ

(1)角質層の健全化
角質層とは皮膚のもっとも外側の部分。外からのダメージをうけやすくこの部分がととのっていないとカサカサして疲れた印象になってしまいます。
ライスパワーNo,11は真っ先にこの「角質層」をうるおし、健全化。カサカサ・乾燥などの表面的な悩みに即効性があります。

↓ ↓ ↓

(2)基底層まで浸透
基底層(きていそう)とは角質層のさらに奥ふかく、表皮のもっとも内側の部分の名前です。この基底層まで浸透し、うるおすだけでなく直接細胞に働きかけることによって徐々に透明感あふれる肌になります。

↓ ↓ ↓

(3)セラミドなど細胞間脂質の増大
浸透したあとにこそ、ライスパワーNo,11最大の効果が発揮されることになります! 一番の効果は「セラミドなど細胞間脂質の増大」機能。
お肌のうるおいをたもつのに重要なセラミド生成力をたかめます。セラミドがふえればハリ・弾力がかんじられるみずみずしいお肌になっていきます。

※セラミドとは…?
細胞と細胞の間で水分と油をかかえこんでいるスポンジのような役割をしています。

ライスパワーエキスのテレビ・雑誌 紹介実績

勇心酒造のライスパワーエキスは画期的な成分と効果が話題となって多くのメディアで紹介されています♪

<テレビ番組紹介>
・報道ステーションSunday・ワールドビジネスサテライト・NEWSスーパーJチャンネル・Girls Happy Style・NHKおはよう日本・知るをたのしむ・ジュピターの英雄・自由人会社人・経済羅針盤・経済最前線・ルック

<美容雑誌>
・美ST・クロワッサン・婦人公論・家庭画報など

<書籍で紹介>
・入野和生:著「アトピーに朗報!日本型バイオ「ライスパワー:にかけた40年」
“日本人が3000年以上ものながきにわたり主食として命を預けてきた米のもつ潜在能力を信じ、40年におよぶ研究nすえにアトピー改善や抗潰瘍効果などのある新素材を開発した老舗蔵元の社長・徳山孝氏の奮闘とその新素材の効能をくわしくつづる。(書籍内容紹介より抜粋)”

限定500セット!ライースリペア

>>ライースリペア公式はこちら ライースリペア実感セット
限定500セットライースリペア実感 ライースリペア

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑