5月から紫外線量アップ!皮膚科医のシミ・シワ対策法

公開日: 

シミ&シワ対策となる紫外線気にしてますか?
太陽 日光アレルギー

真夏にはばっちり!という女性でも春4月~5月にはまったくしていないという場合があるかもしれません。でも…それはまちがいなんです。というのもシミ・シワの原因、5月の紫外線の量は、7月~8月についで多いというデータがあるんですよΣ(゚д゚;)

よくある紫外線とシミ&シワ原因対策の疑問を、オラクル美容皮膚科東京新宿院の高橋栄里院長、東京警察病院形成外科医の池田彰史先生などが回答。しらないことばかりだったのでとってもためになりました。

シミシワ対策(By 澤田彰史医師)

1日2杯のコーヒーでUV対策を

・コーヒーにふくまれるクロロゲン酸がシミ・シワ・たるみの原因である活性酸素の発生をふせぐ
・コーヒーは1日2~3杯まで。のみすぎると今度は胃の粘膜によくないため。また目の病気・緑内障にもよくない。
・紫外線をあびることで皮膚のなかに活性酸素がうまれ、シミ・シワの原因になる。この活性酸素をおさえてくれるのがコーヒーにふくまれるクロロゲン酸という抗酸化成分。

トマトジュースでメラニンの発生をストップ!

・紫外線対策にはリコピン成分がふくまれる赤いトマトも効果的。リコピンにもとっても強い抗酸化作用がある。
・リコピンを効率的にとるにはトマトジュースがおすすめ!
トマト単体でたべるよりも、トマトジュースでのんだほうがリコピンが吸収されやすい。トマトジュース1本でトマト2~3個分のリコピンをとったことになり、経済的。
≪夏にとるリコピンのメリット≫
・メラニン発生をおさえる
・シワ&たるみの原因となるコラーゲンの損傷をふせぐ
・コラーゲンを増やす

お家でできるシミ・シワ・たるみを消す方法

●まいうー体操
おおきな口をあけて「まー」「いー」「うー」といいながら、それぞれ10秒キープ。まいうーx5=1セット。 朝昼夜3セットずつおこなうとよい。

(管理人コメント:これは顔の筋肉をきたえて、顔のたるみ・シワを予防する体操。紫外線とは直接は関係ないですね)

いますぐ知りたい!日焼け止めの常識

1年前の日焼け止めはNG!

1年前の日焼けどめは効果がうすくなっているのでつかわないで。いちどフタをあけてしまうと中身が劣化していく。(とはいっても管理人はもったいなくてつい使っちゃってます・汗 いままでそれで肌がかぶれたとかはないですね。ただ効き目は落ちているかもです)
日焼け止め有効期限は
・開封後は半年
・未開封で3年

日焼け止めの正しいぬり方

(1)量をきっちりぬる
顔にぬる1回の目安は500円玉大。すくないとUV効果がうすれる。

(2)2~3時間おきにぬりなおす
メイク済みでぬりなおせない>< という場合。化粧直しでファンデーションやパウダーをはたくだけでもOK。特にUV対策ファンデーションなどならよりよい。

※はやりのUVスプレータイプはぬりのこしがわかりにくいのでクリームタイプがおすすめ。ぬりなおす時用にすれば手軽でいいかも。

>>おすすめUV対策・日焼け止めレビューはこちら

紫外線はくもりの方が強いの?

いいえ、紫外線はくもっている時のほうが60%までへります(晴天時との比較)。ただし雲の形が「すじ雲」「綿雲」があるときには紫外線量がふえます。これは紫外線が雲の中で乱反射するためだと考えられています。

・紫外線がピークになる時間は朝10時~14時
・日焼け止めクリーム、日傘など日焼け止め対策をしていない場合。4月は1日6分以上、7~8月では1日3分以上の紫外線をあびると肌にダメージが。

なかったことにしたい(泣)紫外線を浴びてしまったら

紫外線をあびてしまったあとのおすすめケア方法をご紹介。

(1)1週間に2回ほど、42度のお風呂に10分はいる
1週間に2回“42度のお風呂に10分はいる”と、肌内にヒートショックプロテインというたんぱく質がつくられます。ヒートショックプロテインは、紫外線からうけた肌ダメージを回復してくれるもの。
あついお風呂が苦手な女性なら“41度で15分”か“40度で20分”でもだいじょうぶ。

(2)夜中2時には睡眠
俗にいう美容のゴールデンタイム。あびちゃった紫外線の後対策としても有効。年齢とともに皮膚の新陳代謝がさがってくる。夜中の2時に新陳代謝をうながすホルモン分泌量がいちばん高くなる。なので夜中の2時にはぐっすり熟睡していることが大切。また寝る前に牛乳(トリプトファン成分)をのむと成長ホルモンを分泌しやすくしてくれる。

(当ページは『春こそ危険な紫外線!皮膚科医・名医が徹底解説シミ・シワ対策法』2016年4月20日バイキングTV番組内容を参考にしました)

シミ・シワ対策にはビタミンCを!(PR)

何十年かまえには、夏ビーチでレモンやきゅうりの輪切りを直接お肌にはる美容法がはやっていました。が、ビタミンCを直接お肌にはっても効果がないばかりか、逆にシミをふやしてしまう結果になるんですって(っω-`)っ゚+。

直接レモンの輪切りをお肌にはらずに、ビタミンC誘導体がはいった化粧水をぬるのがいいですよ。
ビタミンC誘導体=パルミチン酸アスコルビルリン酸Na(ナトリウム)パウダー配合
>>高浸透型ビタミンC誘導体化粧水エンリッチローション 高浸透型ビタミンC誘導体化粧水エンリッチローション

サイクルプラス 100倍ビタミンC誘導体化粧水

さあ、美人肌になりましょ☆(ゝω・)v

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑