シミ&クスミの原因は年齢と肌のターンオーバーの乱れから

公開日:  最終更新日:2014/07/19

肌のシミやクスミなど「肌老化」「エイジング肌」「につながる肌トラブルの原因には紫外線がかかわっています。シミ、クスミの元になるメラニン色素は、メラノサイト細胞が肌の奥深くを紫外線からまもるためにつくりだすもの。肌のうまれかわりが上手におこなえている赤ちゃん~20代半ばごろまではメラニン色素は体外に排出されます。

が、30歳をこえてくると肌のうまわれかわり=ターンオーバーが少しずつ遅くなることに。
さらには肌のなかのほうに残ったメラニン色素がきちんと外に排出されなくなりこれが「シミ」「クスミ」となってあらわれてくる…というわけです。

ターンオーバーにはプラセンタが有効?

ターンオーバーを整えるコスメアイテムとして注目されているのが「プラセンタエキス」。プラセンタは赤ちゃんを体内ではぐくむ胎盤からできています。プラセンタはこんなに化学技術が発達しても胎盤からしかとれないとっても貴重な成分。だんだんと遅くなってくるエイジング肌のターンオーバーを促進してくれるということで注目されています。

→馬プラセンタ記事リスト

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑