ヒト幹細胞培養液 化粧品

ことし注目のヒト幹細胞培養液 化粧品をしっていますか?

IPS細胞がノーベル賞をとって数年。
化粧品 コスメ資格まとめ再生医療の研究はおおきくのびてきています♪

それにともなって、わたしたち40代女性 永遠のテーマ「エイジングケア」「老化対策」へも大きな一歩をふみだしています!
今回は『シワ改善・防止効果/ホワイトニング効果/抗酸化作用/創傷治癒効果』があるヒト幹細胞培養液について詳しく説明していきますね。

ヒト幹細胞培養液は細胞再生の技術

「ヒト幹細胞培養液」NHK関連ニュースの動画

ヒト幹細胞培養液 NHK 再生医療 美容 骨

ヒト幹細胞培養液幹細胞の培養液に骨の再生促す効果が。

名古屋大学大学院医学系研究科・上田実教授らのグループが発表しています。

幹細胞培養液とは何か?

幹細胞培養液の力 16分

幹細胞とは臓器などの細胞のもとになるもの。
これを培養したときにできるものが「幹細胞培養液」です。

脳梗塞になった研究用ラットに幹細胞培養液を投与すると15日後には改善がみられた

ヒト脂肪細胞純化培養液エキス、通称:幹細胞培養液(ADSC-CM)の説明動画

https://www.youtube.com/watch?v=64fZKy_e9jc
表示名称:ヒト脂肪細胞純化培養液エキス、通称:幹細胞培養液(ADSC-CM)

シワ改善・防止効果/ホワイトニング効果/抗酸化作用/創傷治癒効果

『幹細胞培養液「ADSC-CM(エーディエムシーシエム)」とは、 幹細胞を培養する際、幹細胞が分泌する成分のことです。
表皮を下からささえている真皮には、線維芽細胞がまばらに存在し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの細胞がいマトリックスの細胞をつかさどっています。代謝をうながしています。
紫外線、タバコ、外気汚染などで活性酸素が大量に発生。これにより細胞が不活性化し老化の大きな要因となっています。活性酸素により傷ついた細胞は情報伝達物質のやりとりが減少し、それにともない活発だった代謝がにぶくなり、表皮ではターンオーバーがおそくなります、これが肌老化の根本的な原因です。

幹細胞培養液は活性をうながすペプチドやタンパク質成分が豊富にふくまれています。これら500種類以上の成分がにぶくなってしまった細胞を一気によびさまします。細胞の表面には情報伝達物質をうけとるために様々なレセプターが存在します。レセプターが情報をうけとることで細胞核に格納された遺伝子情報がよびだされます。
遺伝子はアミノ酸の配列をしめしており、この情報にしたがうことでタンパク質が新しくうみだされます。これが細胞の代謝です。こうしてふたたび細胞同士が活発に情報伝達をおこなうことで細胞の代謝がうながされます。
表皮においてはターンオーバーを短縮し、真皮においてはみずからがコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどをうみだされる肌をとりもどせるのです。

ADSC-CMにはシワ改善・防止効果/ホワイトニング効果/抗酸化作用/創傷治癒効果など すぐれたアンチエイジング効果が確認されています。』

ヒト幹細胞培養液 化粧品

SCデュアル ミルク (10)。ヒト幹細胞コスメ